シンプルな永代供養墓 管理費用・月額費用不要で3.5万円

ご遺骨の発送方法

ご依頼後のご遺骨の梱包方法、発送方法についてご説明いたします。「シンプルな永代供養墓」では、ご遺骨のお預かりは宅配でのみとなります。以下の手順に従っていただき、梱包されたご遺骨は必ず「ゆうパック着払い」で発送してください。

お客さまにご用意いただく物リスト

梱包材類

img01
大きめの段ボール
大きめの段ボール箱の方をご用意下さい。余裕を持って骨壷を入れられる方が安全性が高いです。
img02
ガムテープ
梱包用のダンボールや骨壷を止めるのに使用します。
img04
クッション材・新聞紙
ダンボールの中に隙間があると破損の原因になりますので隙間を埋めます。
 

必要書類

ご遺骨の身元を証明する書類
火葬・埋葬許可証、改葬許可証、どちらかの原本を1点。
永代供養実施に関する同意書、個人情報取扱に関する同意書
永代供養を行うにあたっての誓約とお客様の同意を明確にする為の書類です。
ご依頼者様の写真付きの身分証明証
免許証、パスポート、住民基本台帳カード、いずれかのコピーを1点。
※上記をお持ちで無ければ、身分を証明する公的な書類1点と(健康保険証、戸籍謄本、除籍謄本等)と、民間で発行される社員証など顔写真付きの証明書をセットでご用意ください。
 

※以上の同意書、証明書をご用意いただけない場合は、ご依頼をお受けすることができませんのでご注意ください。

ご遺骨の梱包方法手順

骨壺の水抜きを行う

kaiyouFlow_ikotuKonpou1骨壺を長い年月納骨堂やお墓に納めていた場合、結露などにより骨壺の中に水が溜まってしまっている場合があります。その場合発送前に水抜きの作業をします。蓋を抑えながら骨壺を傾けて内部の水を排出してください。


arrowNext

ガムテープで留める

kaiyouFlow_ikotuKonpou2水抜きが終わったらガムテープなどでしっかりと骨壺の蓋を封じてください


arrowNext

故人様のお名前を記入

kaiyouFlow_ikotuKonpou3故人様のお名前を骨壺やお骨箱など分かりやすい個所に記入してください。(文字が消えてしまわないように必ず油性マジックで)直接骨壺に書きたくない場合は、ガムテープなどにお名前を記入し、貼っていただいてもかまいません。


arrowNext

梱包

kaiyouFlow_ikotuKonpou4お骨箱がある場合は箱の中に骨壺を入れた上で梱包してください。


arrowNext

段ボール箱の中に納める

kaiyouFlow_ikotuKonpou5段ボール箱の中に骨壺を納めます。骨壺は水抜きをした場合でも水が溜まりやすい性質となっているため輸送中の水漏れを防ぐためにタオルや布を骨壺の下に引いてください。


arrowNext

指定書類を同梱する

kaiyouFlow_ikotuKonpou6発送の際の破損をふせぐため、段ボール箱と骨壺の間に新聞紙やプチプチを隙間なく詰めてください。梱包の際、箱を開いてすぐわかるような場所に下記の書類を封筒に入れてご用意ください。

□証明書のコピー
①ご遺骨の証明書

②ご依頼者様の身元証明書

 


arrowNext

確認・発送

kaiyouFlow_ikotuKonpou7全ての作業が完了したら段ボールの蓋をガムテープなどでしっかりと梱包してください。段ボールの横に持ち手の穴がある場合はそちらも塞いでください。
発送は「ゆうパック」の着払いで発送をお願いします。


 arrowNext

株式会社みんれび宛に、同意書を発送する

□同意書
①永代供養実施に関する同意書
②個人情報取扱に関する同意書

お客様宛に2部ずつお送りしておりますので、どちらもご記入いただき、当社用の控えのみ返信してください。もう一部はお客様控えになりますのでご自分で保管してください。

▼発送先
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場4-40-12 高田馬場第一長岡ビル7F
株式会社みんれび シンプルな永代供養墓 宛

 

ご遺骨発送の際の注意移転

kaiyouFlow_ikotuYupack

ご遺骨の発送は「ゆうパック着払い」をご利用ください。他の運送業者では断られる場合があります。
これはそれぞれの運送業者が定めている規約等によるもので、ご遺骨を宅配でお送りいただくこと自体は違法ではありませんので、ご安心ください。

 

 

永代供養についてのご相談、ご依頼はこちらまで

無料相談窓口9時~21時(土日祝可)0120-770-669

過去の宗旨・宗派は問いません。一律料金で、追加料金はかかりません。相談は無料です。まずはお電話ください。

↑ページの先頭に戻る