シンプルな永代供養墓 管理費用・月額費用不要で3.5万円

三國山 大聖寺

三國山 大聖寺

大聖寺は、室町時代に室津の港へ寄港した大覚大僧正が、海難被害者の慰霊と祈願のために「法華堂」を建立し、それが基盤となり岡山県大覚寺より来た開山日恵上人が寺として創立した寺です。
明治38年10月20日、明石に移転されました。
戦後には、関西で一番最初に空襲された「川崎航空機(現・川崎重工)明石工場」の慰霊塔と明石市建立の慰霊碑があり、
また太平洋戦争明石市被爆者の慰霊のため、昭和49年に十一面観音像を安置した慰霊塔を建立し、現在も慰霊祭が行われています。

三國山 大聖寺(さんごくさんだいしょうじ)の永代供養墓について

慰霊塔 観音廟(いれいとう かんのんびょう

慰霊塔 観音廟お墓を建立したいが家を継ぐ者がいないなど、少子高齢化が進んでいる現在では色々なお悩みがあり相談されることが増えてきました。
そこで永代供養を受け入れることにしました。
場所は山門から入ってすぐにある、十一面観音様が立たれている慰霊塔です。
宗派関係なく、御本尊地下に合祀することができます。



納骨堂

納骨堂

納骨堂内部

納骨堂内部


本堂内陣

本堂内陣


 

三國山 大聖寺(さんごくさんだいしょうじ)までのアクセス・交通

アクセス(電車)

JR神戸線明石駅 徒歩約10分

アクセス(車)

第二神明道路、高丸IC より約20分

三國山 大聖寺(さんごくさんだいしょうじ)の詳細情報

寺院名

三國山 大聖寺(さんごくさんだいしょうじ)

住職

松尾 義康(まつお ぎこう)

対応プラン

寺院所在地

〒673-0846 兵庫県明石市上ノ丸1丁目18-18

ご遺骨のお引き渡し方法

以下の二通りよりお選びください。
①直接寺院にお持ちこみ
 寺院までご遺骨をお持ちになって、直接僧侶に手渡ししてください。
 ご遺骨は、破損や欠損が無いようにしっかりと梱包したうえで必要書類と合わせてお持ちください。
②郵送にてお引き渡し
 ご遺骨を、破損や欠損が無いようにしっかりと梱包し、必要書類を同封したうえでゆうパックでお送りください。

ご依頼の際に必要なもの

    • 納骨されるご遺骨
      お引渡しの際は破損してしまわないように丁寧に梱包してください。
    • 印鑑
      永代供養(合祀)の同意書をかわす際にご捺印いただきます。
    • ご遺骨の身元を証明する書類
      火葬・埋葬許可証、改葬許可証、どちらかの原本を1点。
    • ご依頼者様の写真付きの身分証明証
      免許証、パスポート、住民基本台帳カード、いずれかのコピーを1点。
      ※上記をお持ちで無ければ、身分を証明する公的な書類1点(健康保険証、戸籍謄本、除籍謄本等)と、
      民間で発行される社員証など顔写真付きの証明書をセットでご用意ください。

※必要書類の準備が難しい場合は、フリーダイヤルまでご相談ください。
通話無料:0120-770-669

永代供養についてのご相談、ご依頼はこちらまで

無料相談窓口9時~21時(土日祝可)0120-770-669

過去の宗旨・宗派は問いません。一律料金で、追加料金はかかりません。相談は無料です。まずはお電話ください。

無料相談ダイヤル
電話受付 9時~21時(土日祝可)
ご依頼・ご相談・資料請求 受付

墓ピタのご紹介

↑ページの先頭に戻る