シンプルな永代供養墓 管理費用・月額費用不要で3.5万円

海岸寺

kaiganji_top

当山は、天正2年の創建。織田信長公、天下を平定し、東海東山の道路を改築す。時に、当山開基珍慶法印、信長公の命により工事を督す。業成りてご本尊朝作の聖観世音菩薩を安置して天下泰平、五穀豊穣の祈願をなし、併せて戦没者追悼の菩提道場として一宇を建立す。歴史ある神社・仏閣がそうであるように、何回も戦火に見舞われ、時代の変遷野中で文献が消滅したり紛失・散在してしまうところが多いものである。織田信長公により天正2年(1574)創建された事が史実として残るほかは創建当時の文献の大部分がみあたらなくなっている。いろいろな角度から設立当時を検証、なぜ名前が”海”に関するものであろうか、織田信長公の直臣団の中心の領地は愛知県津島市付近であった。そこには、河港があり商工都市で、交易による利益と情報が集まった。その政治・経済力とが信長公の天下取りを可能にしたともいえる。

 

海岸寺(かいがんじ)の永代供養墓について

永代供養墓 光鏡室(こうきょうしつ)

i_hakaここ数年、報道される青少年や高齢者の事件は、ゆとりや思いやりといったものが忘れ去られ、心安らぐ時がますます少なくなっている現代を映しているかのようです。核家族化、少子化が進み、将来を託すべき子どもの数が減少している時代の流れの中で、これまでの納骨・供養のあり方も変化してきています。大高善光寺・海岸寺の永代供養墓「光鏡室」は、これからの時代の新しいお墓です。「後継ぎがいない」「お墓が遠くて不便」「身寄りがいない」など、お墓についてのさまざまな悩みや願いに、永代供養墓「光鏡室」は、広くお応えできるものであると考えます。

毎年の春秋のお彼岸、お盆の施餓鬼会と年回忌・祥月命日にご回向します。

 



kaiganji_jiinsyosai02
本堂の内観
kaiganji_jiinsyosai01
本堂の内観

kaiganji_jiinsyosai04
仏様
kaiganji_jiinsyosai03
境内の様子

 

海岸寺(かいがんじ)までのアクセス・交通

アクセス(電車)

JR大高駅下車

JR大高駅下車後、駅から歩いて7分程度

アクセス(バス)

大高駅下車

大高駅下車後、バス停から、タクシーで2分程度

アクセス(車)

大高インターより下車

大高インター下車後、10分程度

海岸寺(かいがんじ)の詳細情報

寺院名

海岸寺(かいがんじ)

住職

川口 圓玄かわぐち えんげん

対応プラン

寺院所在地

愛知県名古屋市緑区大高町田中14番地

ご遺骨のお引き渡し方法

以下の二通りよりお選びください。
①直接寺院にお持ちこみ
 寺院までご遺骨をお持ちになって、直接僧侶に手渡ししてください。
 ご遺骨は、破損や欠損が無いようにしっかりと梱包したうえで必要書類と合わせてお持ちください。
②郵送にてお引き渡し
 ご遺骨を、破損や欠損が無いようにしっかりと梱包し、必要書類を同封したうえでゆうパックでお送りください。

ご依頼の際に必要なもの

    • 納骨されるご遺骨
      お引渡しの際は破損してしまわないように丁寧に梱包してください。
    • 印鑑
      永代供養(合祀)の同意書をかわす際にご捺印いただきます。
    • ご遺骨の身元を証明する書類
      火葬・埋葬許可証、改葬許可証、どちらかの原本を1点。
    • ご依頼者様の写真付きの身分証明証
      免許証、パスポート、住民基本台帳カード、いずれかのコピーを1点。
      ※上記をお持ちで無ければ、身分を証明する公的な書類1点(健康保険証、戸籍謄本、除籍謄本等)と、
      民間で発行される社員証など顔写真付きの証明書をセットでご用意ください。

※必要書類の準備が難しい場合は、フリーダイヤルまでご相談ください。
通話無料:0120-770-669

永代供養についてのご相談、ご依頼はこちらまで

無料相談窓口9時~21時(土日祝可)0120-770-669

過去の宗旨・宗派は問いません。一律料金で、追加料金はかかりません。相談は無料です。まずはお電話ください。

無料相談ダイヤル
電話受付 9時~21時(土日祝可)
ご依頼・ご相談・資料請求 受付

墓ピタのご紹介

↑ページの先頭に戻る